【ご注意】Artworkコンテンツは高解像度の画像を多数使用しており、読込みが重いためPCからの閲覧を推奨しております。
スマホ・タブレットの場合は通信環境のよい場所で閲覧ください。






FLYER  POSTER

- フライヤー、ポスター -

(▼キーボードの[←][→]でも見れます。
クリックで拡大します。※PCからの閲覧推奨)

2006年。記念すべき1回目のクリスマスコンサートのフライヤーです。この当時は衣装もろくにそろっていなくて、普段の練習中の写真などで作成していました。
First & Last Concertって書いてありますけど、本当はフルバンド結成後、1回だけコンサートまで持ち込んで、やりきって解散という話だったんです。
でもやってみたら楽し過ぎて、ミーティングやったときに満場一致で「継続」となったわけです。

2007年、2年目のクリスマスコンサート。この年はなぜかコンサートにサブタイトルが付いたという(笑)初代コンマスがどうしてもこのタイトルでやりたいって言ってたので。
この年は郡山市内じゃなくて、三春町のまほらホールでやったんですよね。綺麗でとても素晴らしいホールでした。

2008年、3年目でした。勢いで始まったバンドだったんで、だいたいこの辺りで色々キツくなってきるんですよね。
この頃は、色んな角度からPRしようと必死でした。予算的にも余裕がなかったので、フライヤーは白黒です。

2009年、4年目のクリスマスコンサート。相変わらず予算に余裕がなくて、この年もフライヤーは白黒で作成してました。筆者も未熟だった故、表現力が相当貧相ですね(笑)
この年から場所をオペラクラブに移したんです。

2010年。ついに5年目に突入。裏話をすると、この年から会費を少しUPして予算確保に走ったのでした。うーん、やっぱりフライヤーはカラーじゃないとね。
この前年末に初代コンサートマスターが急逝し、てんやわんやしながら新体制で迎えた2010年でした。

2011年、6年目。言わずと知れた震災の年でした。市内の施設はほとんど使用できず本当にピンチでしたが、熱海温泉華の湯さんから「ウチでやりなよ」って言ってくれて。本当に感謝です。
それにしても…筆者の表現力が乏しい…。前年の物と代わり映えしないですね(笑)

2012年、7年目。ここまでは、ロゴマークのカラーは絶対にいじらないっていう意味不明なコンセプトがあった筆者(笑)ここで初めてカラーをいじくったんでした。
いじった先がとりあえずブラックってことで、フライヤー全体が暗いですよね。カラースキルがまだまだ低かったなぁ…。

ここで覚醒。2013年、8回目のクリスマスコンサート。実はデザインテーマという考え方が生まれたのはここからだったんです。
テーマは「クリスマスプレゼント」。非常にご好評頂けた快心の作品でした。筆者がillustratorの操作を誤ったところから生まれた偶然の産物(笑)

2014年。前年が快心の作品だっただけに、筆者はここから産みの苦しみを味わうこととなったのです(笑)
この年のテーマはイエロージャケット。
ウチのバンドのイメージカラーや、ガチャガチャしたキャラクター性も定着して来たので、
ロゴマークのフォントもいじってよりバンドイメージに近づけた、今までに無いフリーな発想で作った作品でした。

2015年、10周年記念コンサートのフライヤー。これも大変ご好評頂けた快心の一品です。デザインテーマは「オールドポップ/ブロードウェイ」。
実はこの年から、ステージ看板・パンフレットなどの統一したデザインテーマを施すという手法が確立したのでした。

2016年。新たな10年の始まりの1歩ということで、白をベースにしたデザインがいいというメンバーからのリクエスト。
筆者の世界観にはなかった「メルヘン」を取り入れた、「スノウファンタジー」がこの年のテーマでした。かなり難産だった一品です。

2017年。この年のデザインテーマは「アメコミ風」。これも大変ご好評頂いた快心の一品となりました。
この年はデザインテーマは決まったものの、どうやったらアメコミ風の表現になるか?
の研究から入ったので非常に強い産みの苦しみを味わったのですが、快心の出来にとても思い出深い一品となりました。
アメコミ表現は思いのほかSwing Set!のイメージとも相性がいいことを発見し、今後の創作に影響を与える作品ともなりました。











SUMMARY